ゾンビブラウザ?

ゾンビブラウザ?

投稿記事by pochisin » 2015年9月20日(日) 21:47

1.Windows7および10 HOME 32bit
  プログラムランチャー「CLaunch」常駐している状態でTungstenを終了直後、CLaunchのウィンドウを表示させると
  CLaunchが高確率でフリーズします。
  終了してしばらく時間をおいた後、CLaunchを表示した場合はフリーズしません。

  他のブラウザやソフト終了直後でこの現象は起こりません。
  また、64bit版でも起こりません。

  終了してもTungstenの何らかのタスクが残っているようです。
  ただし、タスクマネージャで確認してもわかりませんでした。

2.Windows 7バージョンアップした10(32bit,64bit)
  ATOK2013を使用しています。
  10へバージョンアップ後はTungsten2.06、正常に起動終了していたのですが、
  ATOKの不具合があり、一度削除して再インストールした後Tungstenを起動、終了させ、
  再度立ち上げようとしたら「異常終了したことを検知しました。直前の状態を修復・・・」とのメッセージが表示されたため。
  復元するようにして立ち上げたところ、立ち上がりませんでした。(復元しないでも同様)

  タスクマネージャで確認すると、Tungsten.exeおよびいくつかのTungsten Blink.exe等、実行中なのが確認されました。
  タスクマネージャからそれらのタスクを終了させて、再度立ち上げようとしても同様の状態で立ち上がりません。
  一度Tungsutenを削除、再インストールしましたが、だめでした。
  また、テスト版のTungsten(32bit,64bit)をDLしてためしましたが、同じでした。

  最初に立ち上がり終了させたときには正常終了しているはずなのですが・・・

  他のブラウザ(Firefox,Sleipnir4,6,GoogleChrome,IE11・・・)は正常に起動終了します。

TungstenとATOKとの相性が悪いのでしょうか?
1はともかく2は致命的な不具合で使用できなくなりました。

これから、Windows10をクリーンインストールして再度試してみようかと考えているのですが、
クリーンインストール自体うまくいくかどうかわからないので二の足を踏んでいます。

何か心当たりがありましたら、ご教授ください。
pochisin
 
記事: 43
登録日時: 2014年9月16日(火) 14:50

Re: ゾンビブラウザ?

投稿記事by tungsten » 2015年9月22日(火) 11:21

不具合報告ありがとうございます。さらに、ご迷惑をおかけしております。
pochisin さんが書きました:1.Windows7および10 HOME 32bit
  プログラムランチャー「CLaunch」常駐している状態でTungstenを終了直後、CLaunchのウィンドウを表示させると
  CLaunchが高確率でフリーズします。

Windows7 32ビット版(仮想環境)で同様の環境を作り試したのですが、残念ながら再現できませんでした。
CLaunchもグローバルフックを使用しているようなので、何らかの設定によって影響を受けてしまったのかもしれません。
参考までに、作者が実施した手順です。
  1. Windows 7 32ビット版を用意
  2. Tungsten 2.06をインストール
  3. CLaunchをダウンロードし、解凍して直接実行(これでタスクトレイに常駐する)
  4. Tungsten起動、終了
  5. トレイアイコンをクリックしてウィンドウを表示
pochisin さんが書きました:2.Windows 7バージョンアップした10(32bit,64bit)
  ATOK2013を使用しています。
  10へバージョンアップ後はTungsten2.06、正常に起動終了していたのですが、
  ATOKの不具合があり、一度削除して再インストールした後Tungstenを起動、終了させ、
  再度立ち上げようとしたら「異常終了したことを検知しました。直前の状態を修復・・・」とのメッセージが表示されたため。
  復元するようにして立ち上げたところ、立ち上がりませんでした。(復元しないでも同様)

あいにくですが、ATOKの入ったWindows10がなく、最初から環境構築をしなければならないので調査に時間がかかりそうです。
pochisin さんが書きました:  タスクマネージャで確認すると、Tungsten.exeおよびいくつかのTungsten Blink.exe等、実行中なのが確認されました。
  タスクマネージャからそれらのタスクを終了させて、再度立ち上げようとしても同様の状態で立ち上がりません。

プロセスが実行中の時、タスクバー上にはTungstenが存在しているでしょうか?
もしそうなら、そこにマウスカーソルを当ててAlt+Spaceキーを押して「移動」を選び、キーボードのカーソルキーのどれかを押した後でマウスカーソルを動かしてください。これで表示範囲内にウィンドウが戻ります。
ウィンドウの表示座標がディスプレイの表示範囲外に飛んでしまっているかもしれません。
例)マルチディスプレイ環境からシングルディスプレイ環境に移した場合など

pochisin さんが書きました:TungstenとATOKとの相性が悪いのでしょうか?

ATOKの入ったWindows7 64ビット版にTungstenを入れている環境では致命的な問題は今のところ起こっていません。(Blinkエンジン使用時に候補ウィンドウの位置がおかしい、などといった問題はありますが・・・)
相性が悪いかどうかは何とも言えません。

Tungstenのローカルアプリ取り込みやマウスジェスチャーで使用しているフック機能が影響を与えているようなので、何らかの相性問題を引き起こす可能性はあります。
もし状況再現に成功すれば、可能な限り修正します。
tungsten
管理人
 
記事: 280
登録日時: 2014年9月02日(火) 18:36

Re: ゾンビブラウザ?

投稿記事by pochisin » 2015年9月22日(火) 22:54

返信ありがとうございます。

私の環境、32bitと64bitのノートPCが2台。
いずれもWindows7 Homeから10へアップグレードしたものです。
その際、ATOK2013をインストールしたままアップグレードしたために、ストアアプリで日本語入力ができなかったため、
2台とも一度削除して、再インストールしました。
その後2台とも起動がうまくいかなくりました。

CLaunchの件ですが、私の場合、左上隅のポイントで開くようにしています。
一度は開きますが、そのままフリーズしてしまいます。

ポータブル版Tungsten2.06を起動し作業をした後に終了後、Tungstenのフォルダーを削除しようとすると、削除できませんでした。
Windowsを再起動した後に削除できます。
起動して何も作業せずに終了した場合は問題なく削除できるようです。

どうやらTungstenを終了してもShell infrastructure Host によって TungstenHook_2.05dll が開いたままになっているようで、それが原因なのでしょうか?

64bit版については、Windows10をクリーンインストールし、ATOK2013をインストールした後にTungsten(ポータブル版)を使ってテストしたところ、
今のところ正常に動作しているようです。
まだちょっと不安なので、しばらくは以前のように通常版を既定のブラウザとして使うのは控えています。

32bit版は未だにTungstenを使用できない状態です。
そのうちクリーンインストールしてみるつもりですが、暇がないためもう少し先になると思います。

プロセスが実行中の時、タスクバー上にはTungstenが存在しているでしょうか?

起動させると「異常終了したことを・・・」のメッセージを表示しているときにはタスクバーにアイコンが表示されますが、
はい/いいえをクリックすると、一瞬何かウィンドウのようなものが現れるときもありますが、ほとんどはWindowsエラーのメッセージ音がして
タスクバーのアイコンも消えてしまいます。
「異常終了したことを・・・」のメッセージすら表示されず、当然タスクバーのアイコンも表示されずに、エラー音がするだけの時の方が多いです。

ATOKの入ったWindows7 64ビット版にTungstenを入れている環境では致命的な問題は今のところ起こっていません。

私の環境でも、Windows7 64bitで使用していたときには問題なく動作していました。

また何かわかりましたら書き込みいたします。

よろしくお願いします。
pochisin
 
記事: 43
登録日時: 2014年9月16日(火) 14:50

Re: ゾンビブラウザ?

投稿記事by tungsten » 2015年9月24日(木) 21:39

pochisin さんが書きました:CLaunchの件ですが、私の場合、左上隅のポイントで開くようにしています。
一度は開きますが、そのままフリーズしてしまいます。

左上隅のポイントで開く設定で試したのですが、フリーズは再現できませんでした。ほかの設定や環境により変わってくるのかもしれず、まだ原因特定できていません。
代わりに、タイミングが悪いとTungstenHook*.dllが原因でCLaunchがクラッシュしたことがありました。Tungstenのフック解除後になぜかTungstenのフックを実行しようとしてクラッシュしていて原因がわからず、対策は難しいです。

本件とは無関係と思いますが、32ビット版で動かしたり、ローカルアプリ取り込みを無効化した状態ではレンダリングエンジンプロセスの監視がうまくできず、レンダリングエンジンの再起動ができない問題が見つかりました。次バージョンで修正予定です。
※この現象が起きてしまった場合は、Tungstenを再起動することで直ります。

pochisin さんが書きました:ポータブル版Tungsten2.06を起動し作業をした後に終了後、Tungstenのフォルダーを削除しようとすると、削除できませんでした。
Windowsを再起動した後に削除できます。
起動して何も作業せずに終了した場合は問題なく削除できるようです。

どうやらTungstenを終了してもShell infrastructure Host によって TungstenHook_2.05dll が開いたままになっているようで、それが原因なのでしょうか?

Tungsten終了時にフックを解除しているので、たいていはDLLが開いたままにはならないのですが、開いたままになる場合があります(MS-IME関連プロセスなど)。削除できないときは、該当プロセスを終了させるか、Windowsを再起動するしか対処方法がありません。

pochisin さんが書きました:32bit版は未だにTungstenを使用できない状態です。
(中略)
起動させると「異常終了したことを・・・」のメッセージを表示しているときにはタスクバーにアイコンが表示されますが、
はい/いいえをクリックすると、一瞬何かウィンドウのようなものが現れるときもありますが、ほとんどはWindowsエラーのメッセージ音がして
タスクバーのアイコンも消えてしまいます。
「異常終了したことを・・・」のメッセージすら表示されず、当然タスクバーのアイコンも表示されずに、エラー音がするだけの時の方が多いです。

タスクバーにはありませんでしたか・・・。
「異常終了したことを・・・」のメッセージすら表示されないということは、スキンが正常に読み込みできていないか、ブラウザ設定を格納したDBファイルが壊れているか、レンダリングエンジンの起動・連携がうまくできていないかのいずれかだと思うのですが、現時点では見当が付きません。

面倒ではありますが、ブラウザ設定が格納されているフォルダーを一時的に別の場所に移動して、まっさらな状態で起動できるか確認いただけないでしょうか?
ブラウザ設定の場所:
  • <インストーラー版>
    %AppData%\Tungsten
  • <ポータブル版>
    Tungsten.exeの入っているフォルダー内のsettingsフォルダー
tungsten
管理人
 
記事: 280
登録日時: 2014年9月02日(火) 18:36

Re: ゾンビブラウザ?

投稿記事by pochisin » 2015年9月26日(土) 21:58

タイミングが悪いとTungstenHook*.dllが原因でCLaunchがクラッシュしたことがありました。

すみません、、うっかりフリーズと書きましたが、クラッシュです。

Tungsten終了時にフックを解除しているので、たいていはDLLが開いたままにはならないのですが、開いたままになる場合があります(MS-IME関連プロセスなど)。削除できないときは、該当プロセスを終了させるか、Windowsを再起動するしか対処方法がありません。

これまでに、Shell infrastructure Host 、TouchPad、OneDriveなどによって TungstenHook_2.05dll が開いたままになっている事が確認できています。
プロセスを終了させたり再起動しなくても、相当の時間をおけば解放するのか削除できるようになりました。

面倒ではありますが、ブラウザ設定が格納されているフォルダーを一時的に別の場所に移動して、まっさらな状態で起動できるか確認いただけないでしょうか?

WIN10 32bit上の ポータブル版で試してみました。
1回だけは起動します。
その後何も操作をせずに終了した場合は再度起動できましたが、たとえばウィンドウの最大化や適当なページを開いたりの操作をすると、終了後再起動すると警告音が鳴るだけで
立ち上がらなくなりました。
その場合、やはりTungsten.exeやBink.exeがプロセスとして残ったままです。

できるだけ早めに32bitの方もWIN10のクリーンインストールをしてどうなるか確認してみます。
結果がわかり次第ご報告しますので、よろしくお願いします。
pochisin
 
記事: 43
登録日時: 2014年9月16日(火) 14:50

Re: ゾンビブラウザ?

投稿記事by pochisin » 2015年9月27日(日) 19:13

WIN10 32bit クリーンインストールしました。
直後、Tungstenを試してみましたが、何度でも問題なく起動終了できました。

その後、ATOK2013をインストール。
以前の症状と変わらず、起動できませんでした。
試しに、日本語入力をATOKからMS-IMEに切り替えてみたところ、問題なく動作しました。

どうやらATOKに原因があったようです。
WIN7や64bitなら問題ないようなのに・・・

JUSTSYSTEMSのHPではATOK2013は一応WIN10に対応していますが、
最新の2015が手元にないため試せませんが、改善されているかもしれません。


CLaunchのクラッシュは相変わらずです。
Tungsutenを終了しても、タスクマネージャーで確認して、Tungsten.exeのタスクが終了する前にCLaunchを開くと
確実にクラッシュします。
当然?ですが、Tungstenのタスクが終了したのを確認してからなら問題ないようです。
pochisin
 
記事: 43
登録日時: 2014年9月16日(火) 14:50

Re: ゾンビブラウザ?

投稿記事by pochisin » 2015年9月27日(日) 19:46

当然?ですが、Tungstenのタスクが終了したのを確認してからなら問題ないようです。

と思ったのですが、やっぱりクラッシュしました。
pochisin
 
記事: 43
登録日時: 2014年9月16日(火) 14:50

Re: ゾンビブラウザ?

投稿記事by pochisin » 2015年10月02日(金) 19:24

起動ができない件、解決しました。
ATOKのアップデートをすっかり忘れていました。
アップデートモジュールの適用後、正常に起動できるようになりました。

これで以前のように既定のブラウザとして使用できます。

大変お騒がせして申し訳ありませんでした。

なお、CLaunchについては、依然として改善されていません。
pochisin
 
記事: 43
登録日時: 2014年9月16日(火) 14:50

Re: ゾンビブラウザ?

投稿記事by tungsten » 2015年10月04日(日) 11:22

いろいろと動作検証ありがとうございます。
pochisin さんが書きました:ATOKのアップデートをすっかり忘れていました。
アップデートモジュールの適用後、正常に起動できるようになりました。

ATOKの問題だったようで、なによりです。

pochisin さんが書きました:なお、CLaunchについては、依然として改善されていません。

確実にクラッシュするタイミングがわかりました。
Tungstenのフック解除処理が適切なタイミングでできておらず、Tungstenのフックを実行しようとしてクラッシュしたことが原因のようです。
フック部分の回避策を考えていますが、やっかいです。
確認できたのは32ビット版のみで、64ビット版OSで動かした場合はクラッシュを確認できていません。
tungsten
管理人
 
記事: 280
登録日時: 2014年9月02日(火) 18:36

Re: ゾンビブラウザ?

投稿記事by tungsten » 2016年1月11日(月) 21:11

Claunchが常駐している状態でTungstenを終了した直後にClaunchのウィンドウを表示させるとClaunchがクラッシュする問題に関して、(「困難です」と言ってしまったのですが、)2.07で解決できました。

全ウィンドウにTungstenのフックDLLが解放されたことを通知するように変更しました。
これにより、他のアプリをクラッシュさせる可能性も、TungstenHook*.dllが他のプロセスで使用中になり削除できない可能性も下がりました。
tungsten
管理人
 
記事: 280
登録日時: 2014年9月02日(火) 18:36


Return to 不具合報告



cron